ブラックポイント


ブラックポイントとは?
身体の中で、黒くなければいけない場所のことです。
基本的には、眼(アイ)・眼縁(アイライン)・鼻(ノーズ)・口唇(リップ)・爪(ネイル)・蹠球(パッド)の6ヶ所のことです。
しかし、犬種や毛色によっては黒くなくても良いものもありますし、逆にこの6ヶ所以外にもブラックポイント呼ばれる場所があるものもいます。ですから、それぞれの犬種(毛色)ごとに覚えることが必要です。

なぜ黒くなければいけないのか?
それは、場所によって色々な理由がありますが、一つには色素が出やすい場所なので、黒くないということは色素不足が考えられるからです。
色素が不足していると、被毛の褪色傾向や嗅覚の能力低下、眼が弱いなど様々な問題がありますので、仔イヌを選ぶ時には必ずチェックすべきポイントです。


     
眼/眼縁                      鼻

     
口唇                        蹠球



Dog's Roomに戻る


表紙に戻る

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー