ネコ種名の由来


「バーマン」(Birman)

原産のビルマ(ミャンマー)の意に由来。

「メイン・クーン」(Maine Coon)

メイン州で、ネコとアライグマ(クーン)が交雑して生まれたなどといわれたことに由来。もちろん逸話である。

「オシキャット」(Ocicat)

野生のオセロットに似ていることに由来しているが、意図せず生まれた品種という意味のアクシキャットを合成して命名。

「ターキッシュ・バン」(Turkish Van)

トルコ(ターキッシュ)のバン地方(湖)に多く生息していた土着猫を基礎としたことに由来。

「ラグドール」(Ragdoll)

ラグはぼろ布、ドールは人形の意で、抱かれると身体をグニャグニャに傾け、まるでぬいぐるみを抱いているかのようなところに由来。

「アメリカン・ボブテール」(American Bobtail)

アメリカ原産で短尾(ボブテール)に由来。

「ピクシー・ボブ」(Pixie Bob)

ボブテイルを特徴としており、最初の子ネコの名がピクシーだったことに由来。

「ベンガル」(Bengal)

作出に使われたアジアンレパードのラテン名に由来。

「サバンナ」(Savannah)

不明

「コーニッシュ・レックス」(Cornish Rex)

イギリスのコンーウォール地方(コーニッシュ)で誕生し、同じような被毛のウサギをレックスとよぶことに由来。

「ロシアン・ブルー」(Russian Blue)

ロシア原産でブルーの被毛を特徴としていることに由来。

「アビシニアン」(Abyssinian)

土着していたエチオピアの古い名前のアビシニアに由来。

「ソマリ」(Somali)

アビシニアンが土着していたエチオピアに隣接するソマリアに由来。アビシニアンと近い関係にあることを示している。

「ターキッシュ・アンゴラ」(Turkish Angora)

ターキッシュはトルコ、アンゴラは現在のアンカラで、この都市名に由来。

「オホースアズーレス」(Ojos Azules)

オホースは眼、アズーレスは青のことで、ブルーアイを特徴としていることに由来。

「ラ・パーマ」(La Perm)

不明

「アメリカン・カール」(American Curl)

アメリカ原産で、耳が後ろに反り返って(カール)いることに由来。

「デヴォン・レックス」(Devon Rex)

イギリスのデボン地区で発見され、同じような被毛のウサギをレックスとよぶことに由来。

「エジプシャン・マウ」(Egyptian Mau)

マウは古いエジプト語でネコの意で、エジプトのネコという意に由来。

「ハバナ」(Havana)

赤みを帯びた茶褐色の毛色が、葉巻タバコ(ハバナ)の茶色(ブラウン)に似ていることに由来。

「ジャパニーズ・ボブテイル」(Japanese Bobtail)

日本猫が基になって作出された短尾(ボブテール)のネコに由来。

「トンキニーズ」(Tonkinese)

「トンク」という名のネコから生まれたネコがルーツだといわれており、この名前に由来。

「スノーシュー」(Snowshoe)

不明

「エキゾチック」(Exotic)

不明

「ペルシャ」(Persian)

ペルシャ(現在のイラン)の長毛ネコによって現在のタイプが作出されたことに由来。

「アメリカン・ショートヘアー」(American Shorthair)

アメリカで自然繁殖によって生まれたショートヘアー(短毛)のネコを固定したことに由来

「アメリカン・ワイアーヘアー」(American Wirehair)

アメリカのニューヨーク郊外で発見されたネコで、ワイアーヘアー(剛毛)だったことに由来。

「ボンベイ」(Bombay)

インドの都市の名から命名されており、インドの黒豹に似ていることに由来。

「ブリティッシュ・ショートヘアー」(British Shorthair)

イギリス(ブリティッシュ)原産のショートヘアー(短毛)に由来。

「バーミューズ」(Burmese)

バーミューズとはビルマの意味で、原産のビルマ(ミャンマー)に由来。

「マンクス」(Manx)

イギリスのマン島発祥に由来。

「キムリック」(Cymric)

ウェールズ語のウェールズ地方を意味するクムリーに由来

「ノルウェジャン・フォレスト・キャット」(Norwegian Forest Cat)

ノルウェーの森(フォレスト)で生活していたことに由来。

「スコティッシュ・フォールド」(Scottish Fold)

スコットランドの農場で発見された耳の折れた(フォールド)ネコに由来。

「日本猫」

日本古来の土着ネコに由来。

「シャルトリュー」(Chartreux)

フランスのシャルトリュー派の修道士たちが育成していたことに由来。

「コラット」(Korat)

タイの中央高原のコラット地方にいたことに由来。

「シンガプーラ」(Singapura)

シンガポールで自然固定されたことに由来。

「セルカーク・レックス」(Selkirk Rex)

同じような被毛のウサギをレックスとよび、原産地のアメリカ・ワイオミング州にあるセルカーク山脈に由来。

「マンチカン」(Munchkin)

短縮の意味で、四肢が短いことに由来。

「スフィンクス」(Sphynx)

不明

「バリニーズ」(Balinese)

バリ島の意味で、動きがバリ島のダンサーをイメージさせることに由来。

「カラーポイント・ショートヘアー」(Colorpoint Shorthair)

短毛のポイントカラーを特徴としたネコの意。

「ジャヴァニーズ」(Javanese)

動きがジャワ島の踊り子をイメージさせることに由来。

「オリエンタル・ショートヘアー」(Oriental Shorthair)

短毛で、オリエンタルタイプの体型に由来。

「シャム」(Siamese)

原産地であるタイの昔の呼び名に由来。

「ピーターボールド」(Peterbald)

原産地であるロシアのセント・ピーターズバーグに由来。


Cat's Roomに戻る


表紙に戻る

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー