セント・バーナード


「原産国」
スイス


「犬種名の由来」
幾つかの説がありますが、二つの説が有力と思われます。
一つはアルプスにある修道院のバーナードと言う僧侶が飼育していたからだという説と、もう一つはグラン・サン・ベルナール寺院で飼育されており、これが訛って命名されたという説です。


「理想サイズ」
体高  雄最低70cm最高90cm 雌最低65cm最高80cm
※ バランスがとれ、動きが正常な場合は最高を超えてもよい
※ 世界最重量犬種


「噛み合せ」
シザーズバイトもしくはレベルバイト及び、僅かなアンダーショット許す


「眼」
ハウ
※ 下瞼が垂れ下がり、結膜を露出している眼


「被毛」
ラフコートタイプ
スムースコートタイプ


「毛色」
ホワイト地に様々な大きさの赤みがかったブラウン斑
※ 背やひばらに赤みがかったブラウンのブランケット
※ 赤みがかったブラウンにブリンドルと茶色みを帯びたイエローは許容



「その他」
狼爪許容




<スムースコート>
  
ホワイト&レッド(ブラウン)

レッド


表紙に戻る

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー